お知らせ

Blog

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 宝物館「上段・上々段の間 特設展示室」公開と「富田大和守安定作・大脇差」展示のお知らせ

宝物館「上段・上々段の間 特設展示室」公開と「富田大和守安定作・大脇差」展示のお知らせ

投稿日:21.10.23 宝物館

◎宝物館「上段・上々段の間 特設展示室」公開について

新型コロナウィルス感染防止のため中止しておりました宝物館「上段・上々段の間 特設展示室」の公開を行います。
本堂の同施設を宝物館内(1階)に再現し、障壁画の原本を建て込み、収蔵しながら展示を行う特設室です。

【開催期間】 2021年11月1日(月)~11月30日(火)

*瑞巌寺の拝観時間内で自由に見学できます。
狭い空間ですので、混雑状況によっては展示室の入場制限を行う場合もございます。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

◎「富田大和守安定作・大脇差」展示について

展示のお問い合わせが多い大脇差ですが、「瑞巌寺ナイトツアー」の開催に合わせて特別展示いたします。
場所は宝物館地階、伊達政宗公甲冑倚像・愛姫・五郎八姫の木像3躰が常設展示されている展示ケース内です。

【開催期間】 2021年11月15日(月)~11月30日(火)

*大脇差の展示期間は上記の「上段・上々段の間 特設展示室」公開と期間が異なりますのでご注意下さい。

ページの先頭へ