Blog

拝観休止の延長並びに再開について

拝観休止の延長並びに再開について

謹啓 時下新緑の候
拝観者並びに関係者各位におかれましては、新型コロナウイルス対策に夫々のお立場で苦慮されている事かと拝察致します。
さて當山では政府の緊急事態宣言解除予定日であった、5月7日の拝観再開を目指して諸準備を行ってまいりましたが、昨日の政府より発表された緊急事態宣言延長と本日の宮城県による休業要請解除を勘案し、下記の通り拝観休止を延長し感染防止対策を講じた上、来る5月18日より拝観を再開致します。
尚、拝観については下記の通り、県内の感染状況等を注視し判断致します。
拝観休止の延長に関しては様々なご意見があろうかと存じますが、政府や県の基準に基づいた運営をする事が近隣の方々や職員の健康を守ると同時に、風評被害等を防ぐ最も確実な方法であると判断致しました。
拝観者並びに関係各位におかれましては何卒ご理解賜りますよう懇願奉ります。
謹白


拝観休止延長期間 5月7日より17日まで
拝観再開日    5月18日(月)より
拝観再開における注意事項
・拝観時間 午前8時30分~午後4時30分(拝観時間短縮)
・宝物館  三密が生じる恐れがあるので当面のあいだ休館いたします。
・拝観料  通常通り 大人 700円 小人 400円 団体割引有り
(但し拝観料の一部を県のコロナ対策基金に寄付致します。)
・その他、拝観者にご協力頂く感染対策が増える可能性がございます。

以上