おなりもん

御成門

御成門

御成玄関のほぼ正面に位置する、天皇、皇族、藩主専用の門です。
入母屋造、本瓦葺の薬位門で、扉の上部には七宝輪違いの装飾が施されています。
附属する太鼓塀2棟とともに、昭和31年(1956)に国重要文化財に指定されました。