境内での撮影を希望される場合※参道、本堂前庭等、撮影が禁止されていない場所での個人のお客様の撮影は申請不要です。

以下の各号に該当する場合(冥加料が免除となります)

  1. 国、地方公共団体及びその関連団体が行う事業に使用する場合
  2. 教育、学術、文化に関わる団体が行う事業に使用する場合
  3. 報道番組、新聞で使用する場合
  4. 旅行代理店がパンフレット、広告等に使用する場合

※制作業務受託者等が申請を行う場合、委託者あるいは委託事業が各号のいずれかに該当すれば免除の対象となります

上記各号いずれかに該当する

上記の各号に該当しない場合(冥加料が必要です)

該当しない


ページの先頭へ